未分類

youtubeでお金を稼ぐ上で必要な人間性能とは?

投稿日:

youtubeでお金を稼ぎたいと思ってる人間は結構いるだろう。



俺もそのうちの一人で、今、こうしてブログ記事を書きながらも、虎視眈々と自分のチャンネルを育てる方向性で取り組んでいたりする。



その原動力の一つは、「お金」である。



youtubeの動画投稿には、レバレッジが利くからか、ライバルがまだ弱いからか、チャンネル登録者10万人くらい行けば、結構稼げるらしい。



「youtube お金」で検索すると、上位表示された記事には、youtubeでどんな稼ぎ方があるのかどんな仕組みで報酬が発生するのかなどが、事細かに書かれてある。



俺には到底真似できない丁寧さで綴られており、白旗を上げるしかない。



俺が書けることは、タイトルの通り、どうやりゃyoutubeで勝てんのかっていう部分に特化した内容だとおもう。



今既に、相当数のチャンネル登録者数を抱えている連中は、先行者利益を得た人たちと言って良いだろう。



中には、いやいや俺が始めた頃には結構飽和状態だったぜベイベーの反論者もいるかもだが、まあいい。



とにかく、人が少ない中で運良くスタートを切れた連中なわけで、彼らが、成功体験を話してお金を稼ぐにはこうしたほうが良いと言ったところで、実は俺らにはあまり関係ない。



これからスタートを切ろうとしている俺らには、効果が出ない可能性のほうが高い。



もちろん普遍的な部分は多分に参考になるだろうが、それよりはスタートを切る前段階の俺、結構スタート出遅れ気味である俺が必死になって命を賭けて思考して、答えを出したモノのほうが、これからスタートを切ろうとしている愚か者どもの役に立つ可能性は正直高い。



だらだら言っていてもしょうがないので本題に進む。



youtubeで金を稼ぐ上で必要な要素【継続性】



んなことわかってるよ、と思ったそこのお前、本当にわかっているのか、この重要性を。



そりゃ、続けなきゃ動画のストックができずに、バズる可能性も視聴者を増やす可能性も生まれない、全ては動画をどんどん投稿できるかどうかに掛かってる、だから継続性が大事なんて、言われるまでもないことだぜこのやろう!



なかなか良い線イッてるとおもうけれども、それだと失敗するんだな。



俺の経験上それだと失敗する。



だって、大事だと「わかってる」だけじゃん?



本人が大事、これ大事と思ってるだけで、その要素がスムーズに貫徹されるわけでもない。



最重要な部分は、その大事な部分をどのようにやれば達成できるのかを真剣に考えて実践に移す部分だ。



そう思わないか?



例えば、毎日投稿をするとする。



最初は頑張って毎日投稿できたとして、1ヶ月後には本人的にかなり無理をしたみたいで、ネタもつきて精神的にも肉体的にもかなり疲弊してしまった。



本業もあったりして、なんだか動画投稿が億劫になってしまい、結局、1ヶ月後に目標と設定していた「毎日投稿」はできなくなってしまった。



一度、目標が失敗に終わると途端にモチベーションの低下が始まり、つまらなくなり、ネガティブな感情がどんどん溢れてくる。



本当に稼げるのか、全然再生されないじゃん、文句コメント多いし、つまんねーな・・・あーやめぴ!!



これを3日に1動画とする。



特に精神的負担も肉体的負担も少なく、動画投稿を継続できた、気づいたら3年経過したいつの間にか、チャンネル登録者も10万人を超えていた。



特に始めた当初と動画投稿における負担は変わらないが、再生回数と報酬は、雲泥の差になっていた。



・・・と、これはまぁ、俺が今勝手に創作した比較だけれども、どういう取組み方法が自分にとっていちばん「継続性」を生むのかどうかは、真剣に考えなければならない。



これは俺自身にも言い聞かせている。



まだ、チャンネルを作ったばかりで、動画のストックを溜めている段階で、30個くらい作ったら、それをどれくらいの頻度で投稿していくか考え中のところだ。



毎日投稿にすれば、ストックの消費は早いので、毎日必死こいて、ネタを考えて動画制作をしないとだめになる。



そのペースで問題なくやり続けられるのであれば、そっちのほうが成果でるまでの時間は短くなるだろう。



投げれば投げるほど、可能性は広がるのだから。でも投げ続けられないと意味がない。



継続性を発揮するには◯◯が必要



ここまでをまとめると、youtubeで最も重要と考える継続性を発揮するには・・・・



高次元の自己分析能力が必要、と結論づけられるとおもう。



成功者の◯◯さんが、こうしてたから・・・と安易に取り入れるのも良いけれど、それって自分に合ってるの?って話。



でっかい金玉が大好きな女が集まる合コンに、金玉が耳栓ほどしかない小きんたマンが参上しても勝ち目ないでしょ? それと一緒では断じてないけど、



要するに、自分に適した方法をちゃんとみつけましょうよってことだ。




この部分を、なんかいい加減にする人が多い印象がある。



だからスムーズに成功者になれねんだろうなと想像できる。



大概の人がね、その瞬間の感情にゆだねて戦略を決めるから失敗する。



スタート時点の「よおし、youtubeにチャレンジだこのやろう」のテンションはみんな高い。



なにかに挑戦することを決めて、スタートした瞬間にテンションの低いやつはあんまりいないだろう。



気分がある程度高揚しているはずだ。



だから、よおしみとけ、毎日投稿だこのやろう。俺の素晴らしさを世の中に発信して発信して発信しまくってやんぜと意気込んで前に進む。



が、そんな高い熱量はいつまでも保てない。



なので、俺は「2つの視点」を持っておくと良いと感じる。



1つは、熱量が下がってもある程度の結果を出し続けられる方法を用意しておく。



たとえば、100%のちからを使ってようやく1個作れるような動画のほか、50%くらいのちからでもそれなりに見れる動画が作れるようにしておくことだ。



こうしておけば、熱量の低下した日であっても、動画投稿が滞ることなく発信できるだろう。



もう1つは、スタート当初に設定した目標がかなわなかったら、あっさりと目標を下方修正してしまうことだ。



前途の通り、スタート時点に決めた目標設定は、高いテンション時に決めた故に、ちょっと無謀だったりすることが多い。



にも関わらず、クソ真面目にその目標設定に引っ張られて、達成しないと負けみたいな感じでやるから余計疲れて、しかもできなかったときに、自分は駄目なんだ・・・みたいな感じで余計な追い込みをかけるから辞めることになっちまう。



そんな無駄な流れを生むくらいだったら、あっさりと目標設定が悪かったと認め、下方修正すれば良い。



もちろん、毎日だったのを3週間に1本とか、低すぎる目標設定もどうかとおもう。



目標を変える時点において、ちょっと頑張らないと達成難しいかもくらいの、ちょうどよい設定にすることが大事だ。



でなければ、弱い自分に甘えるだけで成長が期待できない。



俺の場合はこうやって継続性を発揮してyoutubeを実践していこうと考えてる



最後に、俺はどのようにしてyoutubeを継続していこうと思っているか話して終わりにする。





俺はこのブログ投稿を本日から再開させている。



毎日3記事投稿で、約10000文字を目標に書き続けようと思っている。



その際、スプレッドシートで、毎日の文字数のカウントと、目標達成率が一覧できるようなシートを作った。



この仕組みをyoutubeにも応用しようと思っている。



「毎日どれくらいやったか」



「月の目標に対して、現時点で何%達成できたか」



これを日々確認することで、俺の場合は、やる気の維持ができると今までの経験上確信している。



なので正直、継続性を生むには、このシートを作るだけで俺の場合は十分となる。



で、あとは目標設定の調整。



毎日投稿なのか、週5なのか、それはやってみて判断しようとおもう。



投稿までに今取り組んでいるyoutubeネタのストックが、日々どれくらい形にできるのかによって、決定していく流れになるだろう。



あと最後に大事なことだが、やるなら、自分が興味があるか好きか、ちょっと得意かなと思えることをやったほうが良い。



いずれに該当しなくても、鬼の根性みたいなもので継続できるのなら良いが、俺の場合は、何をやっても続かなかった。



直近で言えば、俺はオンラインカジノの実践に手を出した。



ノウハウに20万円のお金を払って、約1ヶ月ほど実践したのだが、自分でもうんざりするほど楽しくなかった。



何が面白いのかさっぱりわからない。



これは継続不可と捉えて、投資した金は勿体なく思ったが、こんな嫌な気持ちで続けていてもどうせ金は減ってストレスは貯まる一方なので、あっさりと捨てた。



なので、これを読んでるそこのあんたも、ポジティブになれることで継続してみてくれよ。
  • この記事を書いた人

so

-未分類

Copyright© ひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.