私のブログ

soblog

心と体の問題

つまらない毎日を劇的に変化させる方法

投稿日:

毎日がつまらないのですが、
どうしたら良いですか?
このまま、私は死んでいくのかなー?




今回はこんなネガティブな内容にメスを入れるような内容になります。



毎日がつまらないのであれば、是非、以下にお伝えする内容を意識してみてほしいと思います。




つまらない毎日の原因を分析しよう




何事も漠然とした状態だと、よくありません。



できる範囲で整理しましょう。



めんどくせー、苦手だ・・・というあなたにオススメなのは、マインドマップを利用することです。



実際に紙に書いても良いし、ソフトを使っても良いです。



私はMacで、xmindの有料版を使っていますが、無料でも十分事足ります。



私ももともと、物事をきちんと整理したり、すっきりと考えをまとめる行為が苦手でした。



まぁ、やってりゃなんとかなるだろ・・・とかなりいい加減な状況判断で、行動を起こし、幾度となく失敗してきました。



無数の失敗を経て、ようやく気づくんですね。



これじゃ、だめだと。



そこでたどり着いた方法がマインドマップです。



メモなどで、上から下に文字を書き連ねてしまうと、どうしてもぐちゃぐちゃで、結局、整理に手間がかかり、めんどくせー気持ちに陥り、「もういいや」になってしまいます。



それが、マインドマップを通すことで、飛躍的に整理がしやすくなります。



・まずは、現状を整理しないと先が見えない

・整理が苦手、めんどくさいのなら、面倒じゃない方法を探す

・わたしのおすすめは、「マインドマップ」の活用



さて、では実際にどんな感じで分析をするのか、やってみましょう。



色々な女と遊べないからつまらない

時間を忘れて楽しめないからつまらない

美味しいものをたらふく食べられないからつまらない

友達が少ないからつまらない

彼女がほしい

お金がほしい

権力がほしい、名誉がほしい、家族から認められたい

ストレスなく働ける環境がほしい

健康的な肉体がほしい



まずはこんな感じで、何も考えずに「つまらない」「不満」に感じている原因を書いてみます。



誰に見せるものでもありませんので、何も遠慮する必要はありません。



自分に正直に、思うがままに書くのがベストです。



次にやることは、上で書き出した内容を解消するには、何ができるかってことを考えます。






まぁ、適当にこんな感じで、自分に質問を投げかけたりしながら、自分なりの解決策を考えていくのです。



出来そうなことからはじめてみる

一番の根っこの部分をなんとかしてみる



やり方はなんでも良いです。



自分の中で、これなら真っ先に取り組めそうだな・・・と感じるところからやってみても良いし、「ここが変われば多くの問題点に好影響を与えるだろうな・・・」と感じる、根っこの改革に取り組んでみても良いでしょう。



私は、お金が最も重要だと考えているので、まずはそこの改革にメスを入れるだろうと思います。



自分で考え自分で行動しないとつまらない




私の結論はこの通りです。



何がつまらないのか分析して、改革を起こす行為のポイントは、全て自分が主体となっている点です。



他人に教えてもらったり、他人に言われて次の行動を起こしてしまっては、結局また、「つまらないな」と思う可能性が高いです。



他人に敷いてもらったレールの上をただ歩いている日々は、どう考えたってつまらないはずです。



結果の見えない、どうなるか分からない道を開拓して、自分で考え行動し、その結果、小さくとも成果が得られたら、それはそれは刺激的な体験になるのです。



その刺激的な体験が次のモチベーションとなり、更に行動力を加速させ、今度は更に大きな成果が出る・・・みたいなサイクルが生まれます。



こうなってくると、毎日がつまらないとか、そんな次元で物事を考えることは一切なくなります。



何かに没頭している状態が当たり前、今度はその中での優先順位を考えたり、より大きな成果に充足感を味わえるのであれば、どうやったら最短で大きな成果を出せるだろうか?



がメインテーマになってきたりするでしょう。



段階的に行動していく




上でちらっと書いたように、段階を意識して行動していくと良いです。



自分は今、どのステージにおるのか。



到着したい場所に対して、今の自分をみつめます。



1歩でたどり着ける距離感なのだろうか・・・ムリなら3段階くらいに分けてたどり着けるプランを明確化します。



例えば、毎月フェラーリが購入できる収入をGOALにした場合、今の自分と比べて、さすがに1歩で到着するのはムリかな〜と想像します。



まずは、月収100万円達成を最初のGOALに設定して、更に月収300万円を次のGOALに設定する。



毎月フェラーリを購入できる月収と月収100万円では、大きな隔たりがあり、今の自分からあまりに遠いところを1歩で目指すと、「何をしたらいいの」かがぼやけて、結果、行動が起こせなくなります。



だから、今の自分から見て、ちょっと高いくらいのハードル設定にするほうが良いです。



また、自分よりステージが上の人間の言葉をなんでもかんでも鵜呑みにするのも、悪手です。



簡単に言うと、イチローが意識しているバッティング理論を、そのまま、草野球のおっさんが取り入れたところで、逆に打てなくなるみたいな話です。



数年前、バイト先のおっさんが、「しくじり先生」なる番組の内容に感銘を受けて、その話を私にきかせてきました。



要約すると、「人はやっぱり謙虚に生きなきゃヘマをする」みたいなことを喜々として語っていました。



私は何も言わず、誠実に聞いてるフリをしましたが、やっぱりアホだなこいつ・・・と内心思ってしまいました。



謙虚にって、随分とまぁ、漠然としているし、そんなことより大切なのは、「今の自分にとって」何が必要で何をするべきか考えることだろ。



と思ったのです。



「しくじり先生」はさほど見たことはありませんが、結局のところ、登場する人物は全て成功者です。



成功を経て、失敗も経験しているという人間達が登場します。



その時点でバイト先のオヤジとは話が違う。



私も当然、人生において「謙虚」な気持ちが有用に働くことは理解しているし、年齢を重ねるに従って、実感として「素直さ」や「謙虚」な気持ちの大切さは身にしみているわけですが、



かと言って、「謙虚」がどんな状況を生きている人間にも最高の効果をもたらす、最高の選択肢だとは全く思っていません。



少なくとも、ええ年齢をしてやりたくもないバイト生活に従事している、当時の私やおっさんのような人間は、「謙虚」に生きたところで、その状況は絶対的にひっくり返りません。



人生を変えるには、そんな抽象的な心の持ちようではなく、具体的かつ力強い、戦略と行動がまず、必要なのです。



スタート地点から、どう進んだのか振り返る




行動を起こすことが大切で、結構、最初の一歩が一番大変だったりします。



ただ、行動したことに満足して、終わりではなんにもなりません。



行動した結果、何がどうなったのかをみる必要があります。



そこをしっかり見つめてやることによって、行動の方向性に問題がないかが分かるからです。



問題がある→軌道修正

問題がない→もっと気合入れて取り組むか、このまま継続



行動を起こし、その結果を踏まえて更に行動をし、の繰り返しのループをPDCAサイクルみたいな呼び方をするそうです。



PDCAが何かの略なので、工程は4つなきゃおかしいのですが、まぁ、別になんでも良いでしょう。



動いて、どうなったか見て、また動く、それだけで十分です。



結局、うだうだ言う前に行動しなければ何も始まらない




つまらない、つまらない、と愚痴っぽく言ってる人間の人生は、基本的につまらなくなります。



理由は明確です。



・言葉は意識に反映されるので、行動力を阻害する

・人は似たような神経の人間とつるむので、負のオーラが増す



つまんねーなー、だりーなーと言いながら、最高速度でダッシュできる人間はいません。



例え話じゃなく、単純なかけっこの話をしています。



人間の体は、イメージした通りに動くので、ネガティブな心地の状態ではハイパフォーマンスは出ないわけです。



最高速度で走るには、力を抜き、意識を集中させてGOALに向かってダッシュしなければなりません。



この理屈は、あなたの行動全てに当てはまります。



GOALを明確にする

ネガティブな意識を排除する、可能な限り、ワクワク快感の気持ちで取り組む



基本コレです。



この意識で取り組んでGOALに着かないことはあり得ません。



もちろん、GOAL設定が異常だと難しいですが、あなたが考えるちょっと高いハードル程度であれば、必ず超えていけます。



・・・とまあこんな感じです。



毎日がつまらんとか言う前に、なんかやって、成果を得て、快感を覚えたほうが人生楽しいです。

-心と体の問題

Copyright© soblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.