私のブログ

soblog

留学

留学の不安は解消不可!ホームシック等、具体的な考え方を伝授

投稿日:

留学が決まったけど、不安で眠れないよ。

この不安はどうやって解消すれば良いのか教えてほしい!!




今回は、そんな不安に対する回答をしていきます。



留学の不安は解消できないと知るべし




留学の不安は解消できない



なんだよそれ・・・って感じるかもしれませんが、私はそう考えています。



理由は単純明快で、過去の経験が活きないからです。



留学にかぎらず、何事においても「初めて」やることって、不安になったり緊張したりしませんか?



ですから、【これから初めての留学が始まる】そんな状況において、不安を解消する方法はありませんし、不安に感じる状況は、当たり前の身体的反応だといえます。



私は13才のときにイギリスに留学しました。



親に頼り切って生きていたわけですから、「不安」というより、「恐怖」でした。



イギリスに向かうまでは、家族と一緒だったから平気でしたが、家族が帰国し、一人ぼっちになった途端、怖くてたまらなくなった気持ちを覚えています。



もし、あなたが成人であれば、私のように「恐怖」を覚えることはないでしょう。



なぜなら、あなたはすでに親離れができているからです。



一人になる行為に慣れている分、人間として成熟している分、13の子供よりも衝撃は弱くて済むワケですね。



  • ホームシックになりそう


  • 英語が話せるかどうか


  • ホームステイ先の人と仲良くなれるかな


  • 友達ができるかなあ



「留学 不安」で検索すると、上のような不安感じる項目が抽出できました。



ここからは、上記4つの項目に限定し、



不安を根本的に解消する方法はないにせよ、どのような「考え方」で向き合えば良いか、私の経験を素にお伝えしていきます。



ホームシックになりそう




私の経験上、数ヶ月で体が慣れます。



ですから、留学期間が数ヶ月である場合は、滞在中、ずっと帰りてえな〜〜と感じてしまう可能性はあるでしょう。



とは言え、24時間、ず〜っと帰国を頭に思い浮かべる状況はありえません。



そうなってしまうってことは、1日中部屋で引きこもってない限り不可能です。



何か行動を取れば、その刺激がホームシックの思考を一時的に覆いますので、ホームシックの感情は感じられなくなります。



ホームステイ先の妙なパーティに、無理やり参加されられたことがあるのですが、意外にも楽しくて、その間は、帰りたいなんて感情は抜け落ちていました。



だから、当たり前のことかもしれませんが、ホームシックになった時は、



行動を起こしましょう。



できれば楽しいことをしたほうが良いです。



それから、ホームシックの感情は永遠ではなく、一時的なものです。



英語が話せるかどうか




淡白に言えば、話せません笑。



おそらく、ほとんどの日本人が無理なんじゃないでしょうか。



だって、そういう教育を受けてないから。



あまり詳しくありませんが、リスニングとトーキングに重きを置いた英語教育をしていないですよね。



だから、話せません。



なので、



話せるかな〜不安だな〜




私の回答としては、話せないので、不安に感じることより、諦めたほうが良いです。



私は約3年間、イギリスに留学しました。



周囲とすぐに打ち解けられる性格ではないので、周囲の人間と、あまり積極的にコミュニケーションを取れませんでした。



こんな私でも、帰国間近の頃には、ほとんどの言葉が理解できたし、一定水準の英会話をマスターしていました。



正直、英語に対する不安なんて、4つの項目の中で一番どうでもいいです。



毎日、勝手に英語が耳に入ってきます。



まっとうな人間であれば、誰かがコミュニケーションを取ってくるし、それに対して、なんとか返そうと思うはずです。



その繰り返しをしていれば、嫌でも英語は上達していきます。



部屋で引きこもって、日本の動画をずっと観るだとか、日本人以外とは喋らないみたいな、意味不明で愚かな選択をしなければ、英語はOKです。



ホームステイ先の人と仲良くなれるかな




これは運と、あなたの器次第です。



私は3年間の留学期間中、5家ほど、ホームステイをしました。



快適なところもあれば、苦痛に感じるところもありました。



一応、ホームステイ先として実績のある、評価の高いところを選んでくれていたようですが、合う/合わないはあります。



私は干渉されるのが大嫌いなので、基本、ほっといてくれたほうが良いのですが、



人によっては、ほったらかされると不安に思う方もおるでしょう。



流石に、これはねーだろと思ったのは、朝食も作ってくれないホームステイ先。



「朝ごはんは?」



と言うと、



「そこにシリアルあるから、勝手に食え」



みたいな。



まぁ、シリアルでも腹は膨れるし、問題ありませんが、対応があまりにも雑だったので、すぐに色々調整してくれていた人に電話を掛けて、変えてもらいました。



友達ができるかなあ




相手のことを受け入れて、自分のことを知ってもらう。



その当たり前のやり取りを交わせば、なに人が相手だろうと必ず友達はできます。



私は、壁を作っていたので、なかなか友達はできませんでしたが、そんな私でも仲良くしてくれた人は、何人かいました。



留学の不安を和らげる方法





私が長年実践している「ゆる体操」を紹介します。



ゆる体操をすると、どうして不安が和らぐかと言えば、身体を柔軟に扱えるようになると精神的にも好循環が働くからです。



不安とか、恐れと言った内面の問題を克服しようとするとき、知識のない方は、心や考え方で対応しようとします。



でも、それだと大概上手く行きません。



心をコントロールするのではなく、身体を使って心にアプローチするのが正解です。



色々な物事に対してすぐに不安を感じたり、どきどきしやすい人は、大概、胸周りとか腰・お腹周りが「固い」傾向があるかと思います。



過去の私が、そうだったからです。



今でも、なんか変だな・・・ってときは、胸周りか、お腹辺りが強張ってしまっています。



そういった箇所を「ストレッチ」するのではなく、「ゆるゆるにほぐして」いきます。



そうすると、体感してみないとわからないと思いますが、



う〜ん・・・まぁ、命まで取られることはないだろ



みたいな、ちょっと抜けた心地になります。



不安とか緊張とかドキドキと言った、重苦しい切迫した「感じ」から抜けられている自分に気づくはずです。

-留学

Copyright© soblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.