未分類

ニートで40代で職歴なしになりそうな俺が、未来を語ってみた

投稿日:

俺は今年38歳になる。



同年代の全員がたぶん思ってると感じるが、超速い。




まだ感覚的にはついさっき、30歳になったつもりでいるのに、もう40代のお迎えが来ている。



速いと感じる裏には、細胞レベルでの加齢に伴う変化が影響しているのかとおもう。



でなければ、二十歳からの8年間と、三十歳からの8年間で、こうも感覚に変化が生じる道理がない。



ま、そんなことはさておき、俺は現在無職で、今まで定職についたこともない。



今現在、急ピッチでネットを使ってお金を増やそうと日々取り組んではいるが、危機感はある。



これがうまくいかなかったら、俺はどうなるのか。



もうここまできたら、まともに働く気なんかねえのだ。



これまでは運よく、ぼちぼち稼げてたから良いけれども、金も稼げない働く気もない・・・あ、これってニートじゃん。



と今更ながら気づいたので、この文章を書き出している。



ニートで40代で職歴なしになりそうな俺が、未来を語ってみた



まずは最悪の未来を語ってみよう。



俺の家族は貧乏ではないので、俺が餓死しかけていたら、慈悲という名の食い物や少しの生活費を分けてくれるかもしれない。



どんなにクズな状況でも、見殺しにはしないだろう。



しかし俺はプライドが高い。



俺自身がなんの活動もできず、ただ飯を与えられ、生かされているだけの人生なら、
死を選ぶとおもう。ただ生きてるだけで何が楽しいのかわからんのだ。



この感覚は38まできて、初めてのものだった。



俺は結構前向きな人間なので、どんなに苦しくても「死」を意識することはなかったのだが、この年齢までくると意識も変わるんだろう。



「死ぬ気でやれ」という言葉が、形だけではなく実感を伴ったものになってきている。



今よりも成長を実感できる、そんな日々を生きられているかどうか。



設定した目標をすべてではないにしろ、いくつかは成功できている状態。



そこに達しているかどうかが、俺の生死を分けるような気がする今日この頃だ。



・・・まあ、厳密に言えば、どんなに苦しくても死は選ばないだろうが、死を選ぶかもしれないと思っちまうほどの「後がない感」を味わっているということだ。



40手前でコレなんだから、60手前で未だに大した稼ぎもなくフラフラしてたら、
なにを思うんだろうw



想像もしたくないが、逆に開き直っているんだろうか・・・。



40代、ニート、定職なしみたいなキーワードで検索をかけると、その状況から脱して就職した例が上がっていたが、俺の場合は無理だ。



20代から30代の半ばまでで嫌というほど味わった。



俺の不適合性を。



誰かに命じられることを嫌うし、集団における調和にも不快感をおぼえる。



アスペルガー症候群の診断テストをネット上で行うと、高確率で、あんたはそれですとでるw



あんまり興味もないので、精密な診断は受けてないけれども、うまくできない裏には、その症候群の影響もあるのかもしれない。



あんな不快な思いに耐えて、時給いくらしか金が発生しない仕事になんで俺は従事しているんだろう。



この単純な疑問が、俺をネットビジネスの世界に一歩進めた原動力だった。



正社員ってやつは、バイトに比べればお金は良いっぽいが、月400とかはもらえないだろ?



だったらいいよ。



俺が面白いと思えるような仕事なんか、どうせ世の中にないわけで、つまらなさや苦痛に耐えるっちゅう、仕事の生産性とは関係ない部分のストレスに耐えながら、そこそこの金をもらってたってなんにも楽しくねえ。



俺には就職の選択肢はない。



それができるときは、もう今の俺のアイデンティティは完全に消し飛んでなきゃむりだ。



俺はいま、


youtubeとブログとオンラインカジノに取り組んでる。


このいずれかで、大きく稼いで稼いだお金を用いて、次のビジネスを展開させる道を考えている。



約1年前はブログアフィリエイトで、100~200万円の間を推移して、毎月報酬を得ていた。



だったらまた、同じことをやりゃいいじゃんって話だが、困ったもんで、俺が同じことを繰り返すのが大の苦手で。



あとグーグルが支配するSEOってのが、ころころ変わるんで、以前取り組んでいた戦略がそのまま今やって通じるかどうかもわからないのだ。



えっと・・・だるくねw



それだったら別のジャンルで、変動があっても、ガクッと収益が減らないような分野にチャレンジしようと思うのが普通でしょう。



俺は今実家で暮らしてる。



収入もかなり微妙なので完全に親に依存している寄生虫だ。



収入が多かったときはそれなりに生活費を入れていたが、今は入れられていない。



「ちょっとまってくれ」



この言葉は、過去に何度か稼げた時期があったのでそれなりに効いているけども、稼げない時期が長引けば長引くほど、いい加減にしろという話になるのは自明の理。



最近、昔見たあるドキュメンタリーの場面を思い出す。



実家にいて高齢な両親に暴力を振るう糞息子のドキュメンタリー。



取材陣側が、引き込まっているドアをぶち破り中に入ると、太って醜い中年の♂。



プラグラミングをしているとかなんとか・・・



時間がかかるんだ、定職についたらこれは完成させられないんだぜ・・・と偉そうに語る。



現実と全く向き合えていないし、妄想ばかりで行動力が伴ってない。



挙句の果てに自分を生かしてくれている両親に暴力をふるう・・・こんなクズが世の中にいるのかと当時の俺は驚いたものだ。



金を生み出せない自分を生活させてもらってる、その恩を返すどころか暴力を振るっているバカが、どんなに頑張ったところで大成するわけねえと思うが・・・なんかあのゴミとちょっと似てきてねえかと思ったりもする。


俺は地球が割れても親に手を出したりはしないけど、口だけで全然成果を出せなかったらあいつと変わんねえぞ、と。



選択肢を整理する



人間は平等じゃない。



まず、能力が違う。



腕力が強いやつもいれば、足の速いやつがいるのと同様、センスや才能も人ぞれあり、そこに環境や経験値や運が複雑にまざりあって現時点の能力を決定している。



本来大して手先が器用じゃないやつが、あるギタリストの演奏に強烈に感銘を受け、取り憑かれたようにギターを弾き始めたら20年後にはかなりの腕になっているだろう。



神様視点でみると、本来能力ないやつだったんだけど・・・だとしても。



俺はそんなふうに思う。自分の持って生まれた才能と努力の方向性が完全にマッチすれば完璧だけど、皆が皆、自分の才能センスの方向性を正確に捉えてはいない。



えっと・・なんの話だ。能力だ。



能力も違うし、次に環境も違う。



俺のように家がそれなりに裕福な家と貧乏な家とでは、取り組める選択肢も違うし、思想も異なるだろう。



超金持ちの家の子の場合、とんでもなく自己肯定感が高くて、それがいろいろなビジネスに好影響を及ぼすかもしれないな。



貧乏な幼少期を過ごした人間には、大人になってから身長伸ばせと同じくらい到達不可な自己肯定感かもしれない。



かと言って、貧乏人が大成するチャンスがないわけじゃない。



貧乏はハングリーなものだ。



俺も一人暮らしの10年間、大して働いてなかったので、電気も止められるような金のない暮らしをしていて、貧乏ってこういう感じか・・・と味わったものだが同時に、得体のしれないパワー、反骨心みたいなものが体内から溢れかえっていたような印象がある。



過去の苦しい体験をエネルギーに変えて、大成功するなんて例は結構あるだろう。



すべては本人の考え方次第だ。



だめだ、この程度だと思った瞬間そうなるだけだ。



以下に話す選択肢はあくまで俺の選択肢で、万人の40代ニート、定職なしor予備軍に共通理解をいただけないものだ、ってことを先に言っておく。



俺は就職はできない。



人に命じられることが死ぬほど嫌いだし、自分のリズムを崩されることも嫌いだからだ。



組織に属して誰かの下で働くってことは、上の嫌な行為を我慢し続けなければならない。それは我慢ならないw



我慢を受け入れた先に、1年後くらいに年収1億超えるんだったら、期間限定で我慢してやっても良いけど、んなわけもねえ、少ねえ稼ぎでなんで俺が我慢しなきゃいけねえんだよと本気で思ってる。



だから少数精鋭のなかで、対等、もしくは自分が上に立つような組織以外は、どこかに属してビジネスをすることは不可能だ。



我慢するのが社会人、我慢するのが大人だみたいな意見もあるだろうが、知ったことじゃない。



俺の知る限り、ほとんどの一般人の意見ってやつは、状況に応じて変化させやがる。



ちょっと生意気だろうが、結果が出ている人間の場合は、「しびい」となるが、なんにもなってないやつが全く同じ発言や態度を取ると、「かす」「ごみ」となるんだ。



そんな一貫性のない、中途半端な連中の意見などに耳を傾けるだけ、時間の無駄だと思わんか?



俺は俺のやり方で圧倒的な結果を出し、周囲をだまらせ、しびいと言わせる。



選択肢を整理するどころか、一択しか見えてこなかったかw
  • この記事を書いた人

so

-未分類

Copyright© ひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.