私のブログ

soblog

未分類

めんどくさい男の特徴とされている要素を否定してみた

投稿日:

こんな男はめんどくさいと、
とある上位表示記事に書かれてあったけどほんとかな?




今回はこんな内容について、書いていきます。



私自身、面倒くさい男かどうかと言われると、微妙なラインにいるかと思っています。



だから、今回の内容を踏まえて、特に女性から「めんどくさい」と思わないよう、意識改革をしたいところです。



めんどくさい男の特徴




「めんどくさい男の特徴」をGoogle検索すると、


  • ネガティブ&自虐的な発言を連発

  • 自分が一番な俺様タイプ

  • なぜか女性におごりたがる

  • 鼻につく自慢ぐせがある

  • 自分の非を認めない

  • 甘えんぼう

  • 用もないのにLINEしてくる


以上の項目が上位表示サイトで、書き記されていました。



何事も鵜呑みにしたくない性格ですので、とりあえず一つずつ、否定する勢いで、頭を使って考えていきます。



ネガティブ&自虐的な発言を連発




確かにめんどくさいですね。



私自身、基本的に楽天的でポジティブな性格をしていますので、このようなタイプが近くにいたら、距離を取るだろうと思います。



ただですよ。



似たようなタイプの人間にとっては、むしろ心地良いのではと思ってしまう。



また、ネガティブや自虐的な発言をする人間の立場になって考えれば、むしろ、"ポジティブ野郎のほうがめんどくさい"と思ってるかもしれません。



更に視点を変えれば、如何に連発しようが、それが面白ければ、私はなんでもアリだと考えます。



聞いた側のテンションをただただ下げるだけ、何の効果もない発言であればそれはゴミに過ぎませんが、ウィットに富んでいれば、そこに価値が生まれます。



ネガティブだから悪、自虐を繰り返したから面倒くさいと、切り捨てるのは、あまりに浅墓に思えちゃいまする。



自分が一番な俺様タイプ




なにがイケナイのでしょうか。



世の中の全員が謙虚で、腰を低くして生きていかなければだめなんですか?



自分が一番で俺様でもなんにも問題ありません。



ただ、他人への配慮に欠けてしまっては、それは迷惑なので、迷惑行為をする人間は単純にめんどくさいでしょう。



なぜか女性におごりたがる




では逆に聞きますが、おごらなくていいんですか?



私の経験と知識においては、おごらないと「ワリカンだったよ、小さい男」みたいな悪口をほざくのが、女性だと認識しています。



たまに、逆におごられることを拒む女性もおりますが、比率で言えば、大概の女性は男性におごられたいと思っておることでしょう。



こんなことで、めんどくさい男と思ってしまう人間のほうが、よっぽど面倒くさいですね。



鼻につく自慢ぐせがある




"鼻につく"と感じさせている時点で、その自慢話は失敗しています。



だからその人物は、めんどくさい男なのではなく、話を上手に相手に聞かせる能力の欠落した男、なだけです。



能力の無さに対して、人間性を否定してはだめです。



あいつは走るのが遅い、だからクズだ。

あいつは暗記能力が低いから、チンカスだ。



こうはならないでしょう?



鼻につく自慢ぐせがある、の項目は私にとったら、上の例と一緒です。



自分の非を認めない




これはいけませんね。



非があるのなら、正々堂々と認めなければかっこ悪いです。



ただ、加齢とともに不要なプライドが染み付いてくると、なかなか自分の非を認められなくなるのかもしれません。



例えば、社会的な地位を得てしまったような人間であれば、尚更です。



それでもなお、自分が間違っていたときは、潔く認めて、謝る。



これができる男は、めんどくさいかどうかを通り越して、ただただカッコよく見えるものです。



甘えんぼう




いいじゃないですか。



甘えさせてくださいよ。



甘えん坊の何が悪いんですかと問いたい。



四六時中甘え倒すようなクソ野郎は、めんどくさいというか鬱陶しいものですが、普段甘えられない分、信頼して親愛する女性の前では、甘えん坊に成り果てても、受け入れてほしいものです。



繰り返します。



甘えん坊の何が悪いんですか?



女性側が甘えん坊になりたいのに、お前が先に変身してんじゃねーよって話でしょうか?



であれば、申し訳ありません。



ここはフェアに、分担制にしたいと思います。



月曜〜水曜「男が甘えん坊」

木曜〜日曜「女が甘えん坊」



これを週ごとに、男女をひっくり返して繰り返します。



日によって、甘えん坊になりたくないのに、甘えん坊の日が来るときもあるかと思います。



そんなときに、「交代」するのは無しでお願いします。



用もないのにLINEしてくる




これは要するに、かまってほしいわけですよね。



ただ、LINEをするという行為は、ふたりプレーですので、自分の気持ちだけを一方的に押し付けるのは反則と考えます。



相手にも生活リズムがあり、気持ちがあります。



内容もないLINEのメッセージに対応してられない瞬間もあることでしょう。



自分が構ってほしくても、相手は全く別の感情にあるかもしれないな・・・こんな風に最低限、メッセージを受け取る相手のことを考えて対応しなければなりません。



その上でやり取りをすれば、流石に、そこまで邪険にされることはないと思いますけどね。


みんなに好かれることは不可能




人間は色々なタイプがいます。



同じ日本人だからと言って、自分と全く同じ感覚を持つものは、なかなかいないかもしれません。



「みんなに好かれることは不可能」



私は最初に、この事実を口にしたい。



今回のテーマで言い換えるなら、「みんなからめんどくさくない男」と思われることは、不可能か難しいということです。



ですので、サイトで記載されてある「めんどくさい男の特徴」を見て、あぁ、俺はめんどくさいかも・・・と自分の形を変えてしまうのは、ちょっと早いです。



重要なことは、誰にめんどくさいと思われているかです。



たまにしか接しないとか、どう思われても構わないような相手であれば、めんどくさいと思われようが、辛気臭いと思われようが、イカ臭いと思われようがどうでも良いのです。



あなたにとって大切な人は、誰ですか?



その大切な人にとって、めんどくさいと思わせている可能性があるのであれば、早急に意識改革をする必要があるでしょう。



上で記載した通り、人間の感覚は色々ですから、Aさんがめんどくさいと思っていたとしても、Bさんも同じようにめんどくさいと思っているかは分かりません。



何がめんどくさいの?




とBさんは真逆の感情を抱いているかもしれません。



だから、対象を意識せずに、サイトの情報を鵜呑みにしちゃうと、



折角、あなたの大切な人にとっては「好ましい」と思っていたあなたの個性を、変えちゃう可能性もありますから、その点、留意が必要となります。

-未分類

Copyright© soblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.