私のブログ

soblog

心と体の問題

呼吸法を効果的に上達させて思い通りの身体を手に入れる

投稿日:

高岡英夫氏の「無限の力ビジネス呼吸法」を買ってしばらく経つ。



もう2年以上は最低でも経過していると思います。



しかし、ほんの一週間前までは、トライしてみるけれども継続しないとか、トライしてみるんだけれどなんかしっくりこない・・・。



の、繰り返しで、呼吸法に対して大きな苦手意識を抱えていました。



これはもう、運動科学研究所の「呼吸法」の講座を受講して、しっかりとやり方を学ばないとダメかな〜なんて思っていたのですが、つい先日、景色が変わったのでこの日記にて記しておくこととします。



呼吸法を上達させる



に関しては、潜在意識の活用においてもしっかりとイメトレなり、文字に起こして、上達していくセルフイメージを確定させようと取り組んでいました。



おそらく、いや確実にその効果が出たのです。



再度、無限の力ビジネス呼吸法を何の気なしに読んでみたところ、これまではあまり意識していなかった発見がありました。



どこで取り組むか、どのように取り組むか



に関する記述です。



もちろん、二年前に購入して以降、何度も読み返していたのでそのような内容が書かれてあることは「知っていました」でも、それだとダメなのです。



知っているだけってのは、言葉を変えれば、行動にならずに「スルー」している状況なので何の役にも立ちません。



確実にセルフイメージが変化したのでしょう。これは「重大」な部分だったんだ・・・と二年間経過してようやく気がつきました。



・呼吸法をする場所を変える

・潜在意識シークレットの講座をairpodsで片耳で受講しながらやる



このように変えたところ、あっさりと今までの取り組みがなんだったのかって思うくらい、深いところまで呼吸法が身体に入ってきています。



今までは、自室で適当に呼吸法をしていたのですが、広々としたリビングで行うように変えました。



それから今までは、呼吸法に集中する形で取り組んでいたのですが、それも変えました。



本の中にも書かれてありますが、クソ会議の最中とか、通勤電車の中などが呼吸法をマスターする上でオススメの場として紹介されています。



その理由としては、人はじっと座っていることにストレスを抱える性質があるからってのと、呼吸法ってのは面白くないからだそうです。



だから、じっと座っていなければならない状況下でやるってのが効率的であると。



ちゃんと書かれてあるのに、どういうわけかスルーして呼吸法に取り組み、なんか上手くいかないな〜と感じていた愚か者は私です。



こういう、眼前に情報があるのにスルーしちゃうのも潜在意識の働きで、セルフイメージをしっかりと自分が思う方向性に書き換えさえすれば、こんな状況にはなりませんってことを、着実に実感している次第です。



話を元に戻しますが、呼吸法をマスターさせるには、どこで取り組むかが重要です。



しかし私は今、会社勤めをしていませんので、会議もなければ通勤電車もありません。



何か、「じっと座っていなければならない」ような環境作りをして、その時間を呼吸法の取り組みに充てるような形を想像していたところ・・・これいけんじゃんの形が閃きました。



私は今、「潜在意識シークレット」なる講座を受講中で、潜在意識に関する知識を蓄え実践して、自分の未来を劇的に進歩させようと取り組んでいます。



だったらこの、講義を受けてじっとしている状況を活用しちゃえと閃いたのです。



ちょうど、潜在意識シークレットの受講に対しても多少のストレスを感じてはじめてきていました。



椅子にじっと座って講義を聞いているのが退屈に感じはじめていたのです。



ここに呼吸法を参加させれば、ちょうどよい感じで両方を取り込めるんじゃね? そんな閃きを信じて実践してところ抜群に上手くいきました。



まず呼吸法に関しては、今までにないレベルの達成感があります。



って言うのは、まず身体が快適なこと。



それから色々な人間と相対しているときの肉体の感覚がとても快調な点。



ほんの一週間の継続で劇的な変化を享受できているし、やってて気持ち良いのでこれはライフワークになるかと思います。



潜在意識シークレットの受講が、骨の髄までしゃぶりつくす感じで終了したとしても、何か他の自分の興味があるジャンルの講座を受講してその間に呼吸法をやるなどすれば、エンドレスで取り組みが継続できます。楽しいです。



呼吸法の重要性に気づき、取り組んでみたは良いが・・・どうも今ひとつ身につかなかった経験がある方は、以上の内容を参考にしてみると良いかと思います。

-心と体の問題

Copyright© soblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.