未分類

木村花が死んだ件について

投稿日:

テラハは2014年を最後に見てません。水球の男が出てたのが最後です。
なぜ死んだのかも、本人じゃないので知りません。
ただいくつか、気色わりいと思ってることがあるので書く。



誹謗中傷を苦に→自殺


おい、誰が特定したんだそれ?
人間の人体、感情ってのはそんなシンプルにできてない。


たとえば、
彼女はプロレスラーだったらしいから、
試合の疲労の蓄積で、


本来行えていた酸素供給量が、
腹部や腰回り、もしくは胸肩周りの疲労、こわばりを通じて
著しく下がっていたとしたら、と考える。


良い状態で呼吸ができてるかどうかは、
本人のストレス許容量に影響する。
呼吸が浅く、苦しくなれば、許容量はガクッと減る。


本来のパフォーマンスであれば、
気にもとめないことでも、ストレスになったりするものだ。



だから俺の考えで言えば、


・一時的にストレス許容量がガクッと下がっていた


・もともとのポテンシャルや本人の自覚がまだ足りず、ストレス許容量が不足していた


・本人のストレス許容量に問題はなかったが、それを大幅に超えるストレスをネット上から受けてしまった


【三択】になる。厳密に言えば、3つの組み合わせを少しずつ変化させれば、もっと増えるが。


・・・それをだね、誹謗中傷を苦に自殺と、
何を断言してんのかと感じる。


で次に始まるのは、


あ、誰かに悪口を言うのは悪なんだ
絶対に徹底的に悪なんだ許せんみたいな、一本道な短絡的思考だろ。


でな、馬鹿がそうやって単細胞な解釈をして
自分の中で勝手に実践していく分には良いよ、勝手にやってれば


鬱陶しいのは、そういうアホが繰り広げる他人への
押し付けな。


生前の木村に対して、
悪口言ってたやつは誰だと特定に走り、
証拠を抑え、鬼の首をとったように祀ってみたり、追い込んでみたりする。


また悪口や “他者にストレスを与えるっぽい”発言は
絶対に禁止だ!と何一つ正しくない正義を掲げて人の自由を勝手に制限したりする。



うぜ〜〜〜。


まずよ、データみせろや。
誹謗中傷が、確実に1000%原因となり、
人間が死に追い込まれたケースの発生件数と、
誹謗中傷が他人に発せられた件数のデータをみせろや。


何%の確率で、
その絶対的に「悪」の誹謗中傷で人間は死に至るんだよ?


交通事故死よりも高かったら許してやる。
車は本日も堂々と町中を走り回ってるからな。


結局よぉ
進歩がねえよ

20年くらい前も、学校内暴力みたいな
生徒による殺傷事件が全国的に多発したことがあって、
そのときにやった対策が、武器となるハサミとか、
そういうものを生徒の目の届くところから遠ざけた・・・だったかな。


なんの意味もねえw


今回の件も俺には同じカテゴリーに見える。
本質じゃない、触りの部分だけを見て、
正しいことをやってるようにみせやがって。


本質は誹謗中傷をやめよう
じゃねえんだよバカどもが

「誹謗中傷をやめよう」で、うん、そうだな
他人を傷つけるなんて愚かだ、金輪際やめる。誓おう。

・・と聞き分けよく理解できる奴は、
そもそも粘着的に他人に攻撃を繰り広げたりしねーわ。


本質は、
己と関係のない他人を攻撃して、
苦しませ、その姿を見て喜ぶしか生き甲斐のない人生を送るしかない、
もしくは、その選択肢を人生の一部に寄り添わせないと満足感を得られないような、
生産性の低い馬鹿の存在だろう。


その数を減らす、もしくは根こそぎ消滅させるにはどうするか、
もしくは、他者への粘着的攻撃性が脳に発生した瞬間に、
それをどのように暴走させないか、
更にはそのどうしょうもない状態から人生を浮上させる方法までを、
緻密に考えた体系化された仕組みだろう。


誹謗中傷はだめとか
場合によっては他人の人生に重大なダメージを与えるなんてことは、
何千年も前からわかってんだよ。
  • この記事を書いた人

so

-未分類

Copyright© ひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.