私のブログ

soblog

レビュー

ビダンザビーストを処分しました。おすすめできない理由と効果について

投稿日:

ビダンザビーストを購入しようか迷っています。
実際に買って使った人の話が聞きたいな。




今回はこんな人に向けて書いていきます。



3000いくらで、一枚購入し、わりと気に入ったのでもう一枚、Amazon経由で私は購入しました。



ほんの1ヶ月くらい前の話です。



しかし、タイトルにもある通り、本日、二枚のビダンザビーストはゴミ箱行きが確定しました。



その理由や1ヶ月試した効果について語ろうと思います。



ビダンザビーストを処分した理由




理由は単純明快で、不調になったからです。



今まではあり得ないほど、体が全体的に「硬く」なった印象を受け、それに伴い疲労感が抜けなくなりました。



実際に私が行った使用法




大して説明文を読んでいませんが、謳い文句に「着ているだけでトレーニング」みたいな文がありましたよね?



しかし購入前から、私はそこに執着していなかったし、期待もしていませんでした。



ある程度の負荷は掛かるだろうが、それだけで自分が驚くほどのトレーニングになり、腹が割れると言った目に見える効果はないと考えていたのです。



じゃぁ、なんで買ったのって話ですが、通常のトレーニングの効率化が図れるのでは? と思ったからです。



普通に腕立て何回するよりも、ビダンザビーストを着た状態で腕立てをすれば、短い時間でより高い効果を得られる。



そうすれば、自分が目標と据えている体型や体重に、少ない労力で到達できるんじゃないか? と思って買ったわけです。



家で行う自重筋力トレーニング

近所のジムでランニング



だから、私がビダンザビーストを着用した瞬間は、以上の2つで、それ以外の日常生活に着用することはありませんでした。



その結果、大量の汗が出て体は絞れました。



お腹周りも確かに薄っすらと割れていくような感じがあり、いいですね〜♥ と思っていたわけですが、1ヶ月を経過して、予想以上の不調に陥っています。



もちろん、この現象に対して様々な考え方ができるでしょう。



鍛えられている証拠

ビダンザビーストの影響ではない

トレーニングと併用したせい



しかし、私にとって、今抱えている不調は大問題なので、捨てることに決めました。



全身がだるく、気力が低下するほどに体が強張っている感じがあります。



私は8年ほど前からゆる体操を実践しており、自分の体の声には敏感だし、常に体は「快」の状態に保っておくべきだと考えているのです。



だから、この不快感を経ないと効果が得られないトレーニングなら、一切の迷いなく捨てます。



ここ数年、味わったことのないレベルの「不快感」が発生中。



その原因が、ビダンザビーストである可能性が高いと考えているわけです。



ビダンザビーストの効果の程は?




なにを以って、効果とするかは、人それぞれ違うでしょう。



腹が引き締まるかどうか、に着眼しているのであれば、間違いなく引き締まります。



ぐぐっと加圧されているので、自然と腹筋に力が入った状態で過ごすことになるから、必然的に筋力が鍛えられるためです。



ただ、上記の引き締め効果の代償として、(私のように使用した場合)体の快適感を損ねる可能性はあるでしょう。



実際、私は完全にだるくなっちまってるんですから。



ビダンザビースト一切関係なく、単なる風邪とかその類いの体調不良?



う〜ん・・・熱も出ていないし、風邪とかの「痛み」とはまた違うんですよね。



硬い、動かし難い、非常にストレスフルな状態です。



こういう悪い肉体にならないように、ゆる体操を継続してきたわけで・・・失敗したなとおもっています。



私はおすすめできない




普段、全く運動をしない人。



また、自分の肉体から特に「快感」を得ていないような、敏感ではない人にとっては、何も問題なく、ビダンザビーストを使用できるのかもしれません。



そもそも、トレーニングと併用して使わなければ、問題ないのかもしれません。



・・・が私はおすすめできません。



だって、ちょっと運動中に着たぐらいで、ここまで肉体の機能を低下させる服など、そもそも要らないでしょう。



ビダンザビーストを使って、良かった点は、汗がたくさん出たことです。



でも、それだったら、ビダンザビーストじゃなくて適当にサウナスーツを買えばいいだけじゃん・・・との思いに至りました。



サウナスーツであれば、肉体の緩み度を損ねるような最低の結果は、絶対的に生みません。



汗が出過ぎて、脱水症状を引き起こす危険性があるくらいでしょうか。



この手の商品には二度と手は出さないだろうし、重りを使った筋力トレーニングも、私は絶対にやらないでしょう。



最近のワイドナショーで、松本人志が、肩が上がらないみたいな話をしていました。



ムリな筋力トレーニングを無計画に継続している結果です。



何のための筋トレなんでしょうか。



肩も上がらないって・・・



何もしない人以下の運動機能じゃないですかそれって。



そういう愚かな肉体に至らないためには、自重での筋力トレーニングに励むことと、筋肉を緩める意識で取り組むことが最も大切だとおもいます。


-レビュー

Copyright© soblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.